弁護士紹介

弁護士 坂根 洋平(さかね ようへい)
所属 埼玉弁護士会
日本弁護士連合会登録番号 40726
出身 埼玉県
経歴 昭和59年2月4日生
平成14年3月 埼玉県立川越高等学校卒業
平成18年3月 早稲田大学法学部卒業
平成20年3月 明治大学法科大学院卒業
平成20年9月 司法試験合格
平成20年11月 司法修習開始(広島県)
平成21年12月 弁護士登録
平成22年1月
~平成28年3月 都内法律事務所で勤務
平成28年4月 浦和セントラル法律事務所開設

 

ご 挨 拶

坂根 洋平当事務所のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

私は、平成21年12月に弁護士登録をし、平成28年3月まで都内の法律事務所に勤務し、交通事故事件等の損害賠償請求事件全般、労働事件(労働者側・使用者側双方)、不動産事件、相続事件、債権回収、企業法務全般など、多種多様な案件に取り組んできました。

様々な類型の案件に取り組んできましたので、民事事件全般に対応することが可能です。

これまでの経験を生かし、さいたま市をはじめ、その周辺地域にお住まいの方々のお役に立つことができればという思いから、平成28年4月、当事務所を開設しました。

当事務所は、以下の5つを運営理念としています。

① ご依頼者様との信頼関係の重視
② 迅速な対応
③ わかりやすい説明
④ 弁護士費用の明確化
⑤ ご依頼者様のニーズに沿う解決方法のご提案

これらの理念のうち、私が最も重視するのは、①ご依頼者様との信頼関係です。

ご依頼者様は、法的問題に直面し、様々な悩みを抱え、心強いパートナーを求めていると思います。

私自身、まだまだ若輩ではございますが、ご依頼者様に信頼していただけるよう1つ1つの案件に対し丁寧かつ真剣に取り組み、最強のパートナーとして妥協を許さず取り組ませていただく所存です。

 

交通事故の損害賠償問題に注力しています

私は、都内の法律事務所に所属していた頃より、交通事故の損害賠償問題に積極的に取り組んでおり、示談交渉や裁判など膨大な事件数を取り扱ってきました。

これらの経験と実績に基づいて、事故状況や過失割合に争いのある事案や、むち打ち損傷のほか、RSD、脳脊髄液減少症(脳脊髄液漏出症・低髄液圧症)、高次脳機能障害、脊髄損傷など損害賠償の実務上、問題となりやすい傷病や死亡事故にも対応することが可能です。

まずは、法律相談のご予約をお取りいただき、ぜひ当事務所にご来所ください。

多くの方々からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

 

お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る